PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】元厚生労働事務次官・村木厚子(63)(11) 娘に叱られた「早めの退職」

 〈人工知能(AI)の導入が働き方改革を進めるという見方もある〉

 経済協力開発機構(OECD)東京センター所長の村上由美子さんは「日本はAIを積極的に取り入れる基盤がある」と話している。人手不足で、特に若い人の失業率が高くないので、科学技術が入り、合理化が進んでも社会の受けるダメージが少ない。新しい技術に駆逐されないハイレベルの労働者を育て、機械なり技術で置き換えられる仕事は代替を進めていけば、本当に生産性の高い、創造性の高い仕事をできるようになる。肉体労働でロボットに置き換えにくいものには、高い賃金を払うようになると、多くの人が働きがいを感じる社会が作れる。かなりポテンシャルは高いと思う。あとは大胆に変革できるかどうかの覚悟かもしれないですね。(聞き手 伊藤真呂武)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ