PR

ライフ ライフ

【料理と酒】埼玉県行田市のご当地グルメ ゼリーフライ

 今年の春に「翔んで埼玉」という埼玉県をディスる映画が大ヒットしました。スクリーンを見ながら最初から最後までまさに腹を抱えて笑いっぱなしでした。はなわが歌う主題歌「埼玉県のうた」の歌詞に「おやつはゼリーフライ」という部分があり、とても気になったので調べて作ってみました。

 ゼラチンでできた、プルプルのゼリーをフライにするのかと思ったら、衣の付いていない、おからのコロッケでした。小判形をしていることから、「銭のフライ」がなまってゼリーになったそうです。足袋の生産地としても知られる行田市のご当地グルメで、お好み焼きのような「行田フライ」とともに、明治時代からおやつとして食べられているそうです。

 ジャガイモとおからに、ニンジンやネギ、卵と小麦粉を入れて成型し、油で揚げます。ソースをからめて熱々をいただくと、ビールが飲みたくなります。おやつとして、お子様にも好まれる味だと思います。(速水裕樹)

【材料】

おから……………100g

ジャガイモ………2個

ニンジン…………1/2本

ネギ………………1/2本

卵…………………1個

小麦粉……………大さじ3

塩…………………少々

コショウ…………少々

ウスターソース…大さじ2

中濃ソース………大さじ1

【作り方】

1.ジャガイモは皮をむいて耐熱容器に入れてラップをする。電子レンジにかけ、熱いうちにフォークでつぶす

2.ニンジン、ネギはみじん切りにする

3.ボウルにジャガイモ、おから、ニンジン、ネギを入れ、溶き卵、塩、コショウを加えてよくかき回す。さらに小麦粉を加えてかき回す。

4.(3)をまとめて、小判型に成型する

5.170度ほどの油で揚げ、バットにとって油を切る

6.ウスターソースと中濃ソースを混ぜる。そこに(5)のフライをくぐらせて、器に盛りつけてできあがり

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ