PR

ライフ ライフ

全国高校長会会長「混乱防げた」 英語民間試験、参考人質疑

英語民間試験の大学入試への導入延期を求めた要望書を文部科学省の担当者に手渡す全国高等学校長協会の萩原聡会長(右)=9月10日、文科省
英語民間試験の大学入試への導入延期を求めた要望書を文部科学省の担当者に手渡す全国高等学校長協会の萩原聡会長(右)=9月10日、文科省

 来年度開始の大学入学共通テストへの導入が見送られた英語民間検定試験をめぐり、衆院の文部科学委員会で5日、高校関係者や試験実施団体などの参考人質疑があった。実施延期を求めてきた全国高等学校長協会の萩原聡会長は、見送り決定の一報を聞いたときは高校団体の会合に参加していたと話し、「出席した校長の多くは、これ以上の混乱を防ぐことができたと受け止めていた」と評価した。

 予定通りの実施を求めていた日本私立中学高等学校連合会(中高連)の吉田晋会長は「子供のショックを和らげる方策をぜひお願いします」と文部科学省などに要請。京都工芸繊維大の羽藤由美教授は今後の制度設計に関して「再度同じことが起こらないよう、広く専門家や現場の教員の意見を聞き、結論ありきではない現実的、緻密でオープンな議論をしてほしい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ