PR

ライフ ライフ

英国産ビーフ輸入解禁、いよいよ上陸再開 プリンスホテルでフェア

 一方、カルチャーイベントでは、アフタヌーンティー、英国紳士流スタイル、スコッチウイスキー、英国旅行の4つのテーマで、日本にも浸透する英国起源の文化を学ぶセミナーを開催。英国の音楽を愛する多彩なDJによるミュージックライブ「FUNKY VIBES UK」を行う。

 英国産牛肉は牛海綿状脳症(BSE)問題で1996年に日本への輸入が禁止されたが、今年1月のロンドンでの日英首脳会談で23年ぶりに再開が決まった。英国の肉牛は牧草で飼育され、穀物飼育に比べて食肉中の不飽和脂肪酸(オメガ3)の含有レベルが高く、健康によいといわれる。

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の期間中、英環境・食糧・農村地域省と駐日英国大使館は試合会場のある札幌、神戸、東京の3カ所で「Food is GREAT」のイベントを開催。10月中旬に東京で行われた際も盛況で、英国産牛肉のローストビーフが試食に出され、好評だった。

 フェアの詳細は、特設サイト(www.princehotels.co.jp/tokyocityarea/british_fair2019/)で。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ