PR

ライフ ライフ

渋谷ハロウィンで逮捕者4人 センター街にはごみ袋山積み

東京・渋谷のスクランブル交差点付近では、仮装姿の人たちが大勢みられた=31日午後、東京都渋谷区(佐藤徳昭撮影)
東京・渋谷のスクランブル交差点付近では、仮装姿の人たちが大勢みられた=31日午後、東京都渋谷区(佐藤徳昭撮影)

 ■11月1日午前0時ごろ

 東京・渋谷のハロウィーンでは、11月1日午前0時を前にして逮捕者が4人に上っている。警視庁渋谷署では苦情電話や落とし物相談の対応に追われたが、徐々に落ち着きを取り戻しつつある。

 同署によると、10月31日午後8時前に渋谷駅前のハチ公前広場で、窃盗未遂や東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで少年2人が逮捕されたほか、スクランブル交差点付近では午後8時25分ごろ、仮装していた女性(20)の体を触ったとして、都条例違反(同)の疑いで男(51)が現行犯逮捕された。

 また、同9時45分ごろには、センター街のゲームセンターで男性店員(31)の顔をたたいたとして、暴行容疑で少年(19)が現行犯逮捕された。

 センター街の宇田川交番前にはエコステーションが設置され、大きく膨れたごみ袋が積み上がった。エコステーションでは希望者に「ジャック・オー・ランタン(カボチャのちょうちん)」柄のごみ袋を配布。受け取りに来た会社員の男性(25)は「せめて自分の出したごみは持ち帰りたい」と話した。

 ただ、ごみの放置も目立ち、からあげ店の前に設置された利用者専用のごみ箱には、ジュース缶やタピオカミルクティーの空き容器がうずたかく積まれ、落とし物とみられる女性用バッグも置かれていた。

 昨年のハロウィーンでは、渋谷署管内で10月31日夜から11月1日朝までに、都条例違反や窃盗などの容疑で計13人が逮捕された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ