PR

ライフ ライフ

豚コレラ対策 防護柵設置補助で1748万円専決 茨城・下妻

 茨城県下妻市は、豚コレラ対策として、ウイルスを媒介する野生イノシシなどの侵入を防ぐ防護柵の設置費用を補助するため、補正予算1748万円を専決処分した。11月開会の市議会で報告し承認を求める。

 市農政課によると、市内32カ所の養豚場が補助を受ける。国が費用の半額、県が4分の1をそれぞれ補助し、残る4分の1を市と養豚業者で折半する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ