PR

ライフ ライフ

コンクリ柱担ぎ運ぶ「逆オンバシラ祭」大阪・豊能で開催

「のせでんアートライン」のオープニングイベントとして開かれた「逆オンバシラ祭」=26日午後0時26分、大阪府豊能町(安元雄太撮影)
「のせでんアートライン」のオープニングイベントとして開かれた「逆オンバシラ祭」=26日午後0時26分、大阪府豊能町(安元雄太撮影)

 能勢電鉄沿線を中心に現代アートが楽しめるイベント「のせでんアートライン」が26日始まり、鉄筋コンクリート製の柱(長さ20メートル、重さ約2トン)を運ぶ「逆オンバシラ祭」が大阪府豊能町で行われた。

 木材を町へ運ぶ本来の御柱祭とは逆に、地域住民が町内で製作した柱を山へ運搬する。東京の建築家、岡啓輔さん(54)が「住人自らの手で町をつくる意識を持ってほしい」と考案した。この日は約100人が山側の公園まで約3時間かけて柱を担いで運び、「わっしょい」と威勢の良い掛け声が住宅街に響いた。

 のせでんアートラインは平成25年、同電鉄開業100周年記念に初開催され、今回で4回目。来月24日まで行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ