PR

ライフ ライフ

【シネマプレビュー】ゴッホとヘレーネの森

(c)2018- 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved
(c)2018- 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved

 生前、1枚しか絵が売れなかった不遇の画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。死後、美術史上の重要画家に位置づけられた背景の一つに、いち早くゴッホの一大コレクションを築き、オランダ国家に寄付して美術館まで設立した資産家、ヘレーネ・クレラー=ミュラーの貢献があった。ゴッホに恋した彼女の言葉などをたどりつつ希代の画家とその作品の魅力に迫ったアート・ドキュメンタリー。

 ちょうどクレラー=ミュラー美術館が誇るゴッホの名画が、東京・上野の森美術館で開催中の「ゴッホ展」に出品されている。画家と収集家、それぞれの波乱の人生を知ることで絵画への理解も深まるだろう。

 25日から東京・新宿武蔵野館、大阪・シネ・リーブル梅田などで全国順次公開。1時間30分。(黒)

 ★★★★(★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ