PR

ライフ ライフ

カニと温泉楽しんで  城崎温泉観光大使がPR

城崎温泉をPRするために来社した観光大使=産経新聞大阪本社(安元雄太撮影)
城崎温泉をPRするために来社した観光大使=産経新聞大阪本社(安元雄太撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 冬の味覚、松葉がに漁が11月6日に解禁されるのを前に、兵庫県豊岡市の城崎温泉観光大使の女性3人が産経新聞大阪本社(大阪市浪速区)を訪れ、「温泉とかにすきで暖まって」とPRした。

 訪れたのは今年8月の「ミスゆかたコンテスト」でグランプリに輝いた会社員、奈良祐希さん(25)=東京都千代田区=と、準グランプリの大学生の松井未季さん(21)=大阪市生野区=と大学生の川口愛香さん(21)=奈良県桜井市=の3人。

 3人は大使として県外初仕事。川沿いの柳といった風情がある温泉街を「ゆかたの似合うまち」としてアピールしており、浴衣姿で訪れた。

 奈良さんらは11月23日にイベント「カニ王国絶叫大会」が開かれることなどを紹介。当日は午前11時からJR城崎温泉駅前で始まり、宿泊客で先着50人が参加できる。奈良さんは「好きなメッセージを大声で叫び、良い思い出を」と参加を呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ