PR

ライフ ライフ

今年は祝日・休日22日間で過去最多 法施行後初「天皇誕生日」なし

祝日・休日数の推移
祝日・休日数の推移

 今年は22日が「即位礼正殿の儀」に伴い祝日扱いとなったほか、天皇陛下が即位された5月1日も特別に祝日扱いだったことなどもあり、年間で22日間も祝日・休日がある。昭和23年に祝日法が制定されて以来の最多は昨年の20日間で、今年は祝日・休日が最も多い1年となる。

 今年は「天皇誕生日の祝日」がない年でもある。12月23日がお誕生日の現在の上皇さまが4月30日に譲位され、2月23日がお誕生日の天皇陛下が5月1日に即位されたためで、祝日法施行後、初めての事態となった。

 祝日といえば、今年10月14日を最後に「体育の日」が“消滅”した。そもそも体育の日は、昭和39年10月10日に東京オリンピックの開会式が行われたことにちなみ、41年のこの日から祝日となった。平成12年からは連休を増やして余暇を過ごしてもらう「ハッピーマンデー制度」に伴い10月第2月曜日となった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ