PR

ライフ ライフ

山梨で限定御朱印人気 即位礼正殿の儀「奉祝の表れ」

「奉祝 御大礼」と書かれた差出磯大嶽山神社の御朱印を受けて喜ぶ新谷直弘さん=22日、山梨県山梨市南(渡辺浩撮影)
「奉祝 御大礼」と書かれた差出磯大嶽山神社の御朱印を受けて喜ぶ新谷直弘さん=22日、山梨県山梨市南(渡辺浩撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 即位礼正殿の儀が行われた22日、山梨県内の各神社では即位礼当日祭を行って「令和の御大礼」を奉祝した。期間限定の御朱印を用意した神社もあり、多くの参拝者が列をつくった。記念の御朱印を受けた人たちは、口々に天皇陛下の即位をお祝いした。(渡辺浩)

県外から多数の参拝

 山梨市南の差出磯大嶽山(さしでのいそだいたけさん)神社では、この日から12月1日までの期間限定で、即位関連儀式のデザインがカラー印刷された和紙に筆で「奉祝 御大礼」と書いた御朱印を授けている。

 県外からも多くの参拝者がやってきた。ネットで知り、横浜市瀬谷区から訪れた自営業、新谷直弘さん(57)は「どうしてもこの御朱印を受けたかった。両陛下とは同世代なので親しみを感じる」と笑顔で話した。

 松田公仁宮司は「ただ御朱印を集めるのではなく、皇室について知ってほしいという願いを込めて作った」と語った。

「平成以上の喜び」

 富士吉田市上吉田の北口本宮冨士浅間神社でも、この日は通常の御朱印に「即位礼奉祝」と付け加えた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ