PR

ライフ ライフ

天皇陛下との写真、門外不出の宝物に「一生の思い出に」

 当時、市観光交流課に所属した細倉民世(たみよ)さん(46)ら3人がお迎えの準備をした。陛下がたどるルートは人気の登山コースで、細倉さんらは普段からパトロールをして登山に支障がないかを確認しているが、陛下のご来県を機に入念に登山道を見て回ったという。

 準備の中で、鷲頭山で休憩される際に温かい飲み物をお出しすることになった。沼津商工会議所が認定した「沼津ブランド」のコーヒーを思い立ち、陛下が登山される日の朝に市内のコーヒー店でポットに詰めてもらった。ただ、陛下の登山は内密。「誰が来るの」と問われたが、家族にも陛下のことを話していなかっただけに店側にも言葉を濁さざるを得なかったと、細倉さんは苦笑する。

 山頂広場で陛下を待ち受けた細倉さんらは、青いビニールシートに座られた陛下にコーヒーを提供した。緊張のあまり、コーヒーに砂糖やミルクを添えたか記憶が定かでないとか。そんな中でも、細倉さんの目をしっかりと見つめて「温かいコーヒーをありがとう」と言われた陛下の言葉に「感激した。準備した人たちへの思いやり、気遣いを感じ、人柄のよさ、温かさを感じた」と話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ