PR

ライフ ライフ

草間彌生美術館「集合の魂たち」 「集積」流れと発展の足跡

「少女たちの夢」2016年 アクリル・キャンバス 194×194センチ(C)YAYOI KUSAMA
「少女たちの夢」2016年 アクリル・キャンバス 194×194センチ(C)YAYOI KUSAMA
その他の写真を見る(2/2枚)

 「集積」の原理は、2009年から続く絵画シリーズ「わが永遠の魂」でも展開されている。同シリーズ作品の「少女たちの夢」(16年)もその一つ。画面の中を、無数の横顔の線が連なり筋となってどこまでも伸びていく。そして見る者を惑わせつつも魅了して、絵画世界へと吸い寄せる。

 同館の塩田純一学芸課長は「海外から初期の活動を知る貴重な作品を集めた」と話す。

 本展は草間作品に一貫している「集積」の流れと発展の足跡を見ることができる。草間は90歳になる現在も、日々制作を続けているという。(渋沢和彦)

 来年1月31日まで。開館日は木・金・土・日曜日および国民の祝日。一般1000円。入場は日時指定の完全予約・定員制(各回90分)。チケットはウェブサイトのみで販売。URL www.yayoikusamamuseum.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ