PR

ライフ ライフ

静岡県でも豚コレラ確認 藤枝市内で死んだイノシシから「陽性」

豚コレラの侵入を防ぐため、県職員らが野生イノシシに対する経口ワクチンを散布した=9月25日、浜松市天竜区(県提供)
豚コレラの侵入を防ぐため、県職員らが野生イノシシに対する経口ワクチンを散布した=9月25日、浜松市天竜区(県提供)

 静岡県は18日、藤枝市岡部町野田沢の道路上で死んでいたイノシシを捕獲し、豚コレラの検査を行ったところ、陽性反応を確認したと発表した。国も同日午後6時ごろに陽性反応を確認し、この検体の豚コレラ感染が確定した。同県内で豚コレラの感染が確認されたのは初めて。

 現場から半径10キロ以内に養豚場はない。

 県では昨年9月から野生イノシシと死んだイノシシ計約340頭に対してに豚コレラのウイルス検査を行ってきた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ