PR

ライフ ライフ

石川県、24日にも接種開始 豚コレラのワクチン

 石川県は18日、豚コレラ緊急対策警戒本部会議を県庁で開き、豚へのワクチン接種を早ければ24日に始めると明らかにした。県内全15養豚場の約2万1千頭が対象。谷本正憲知事は「ワクチンを接種すれば万全だということではない。これからも緊張感を持って対応していく」と述べた。

 県によると、県内の養豚場は、かほく市以北の能登地域にあり、同市の養豚場から実施して約10日間で終える予定。公園で展示されているイノシシやペットとして飼われている豚も対象となる。

 ワクチンの接種地域や必要な数量などを盛り込んだプログラムは15日に農林水産省に提出した。石川県では感染した野生イノシシは確認されたが、養豚場では発生していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ