PR

ライフ ライフ

小泉環境相 ヒアリ「定着防止に万全を期す」 近く関係閣僚会議も

小泉進次郎環境相
小泉進次郎環境相

 小泉進次郎環境相は18日午前の記者会見で、南米原産で強い毒を持つ特定外来生物のヒアリが東京港の青海埠頭(ふとう)で見つかったことについて「繁殖可能な女王アリが飛び立った可能性がある。日本に定着したら社会的に多くの影響が生じる恐れがある。定着防止に万全を期したい」と述べ、ヒアリ対策に関する関係閣僚会議を近く開く方向で政府内で調整していると明らかにした。

 環境省は7日に青海埠頭のコンテナヤードでヒアリを確認して以降、これまでに300匹以上の働きアリや約50匹の羽の生えた女王アリが見つかっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ