PR

ライフ ライフ

【ひなちゃんパパの家族レシピ】ピーマンのエビ詰め

ピーマンのエビ詰め
ピーマンのエビ詰め

 あす14日は体育の日です。東京五輪を前に、ジムに通ったり、ジョギングをしたり、スポーツを始める人が増えているように感じます。

 「せっかく始めたスポーツを続けるためには、疲れをためないことが大切ね。食事にも気をつけて」

 江上料理学院副院長の江上佳奈美先生が、こうアドバイスしてくれました。お勧め食材のひとつがエビ。お弁当のおかずにもぴったりな定番の「ピーマンの肉詰め」をエビを使って作ってみました。

 エビは高タンパクで低脂肪。ビタミンEやタウリンなど疲労回復に役立つ成分が含まれているそうです。

 まずはエビダネを作ります。包丁でエビをたたき、脂分を補うために豚バラの薄切り肉も細かく刻んで合わせます。「フードプロセッサーを使えばより簡単よ。豚肉はひき肉を使ってもいいの」と江上先生。

 ピーマンを縦半分に切って入れ物にし、その中にエビダネを詰めます。オーブントースターで15分ほど焼きました。

 江上先生は「フライパンで焼いてもOK。でも、ひっくり返すときに中のタネが外れてしまうことが多いの。だから詰める前に、半分に切ったピーマンの内側に片栗粉や小麦粉をふるのがコツよ」と教えてくれました。

 ひなちゃんは緑とピンクの色の組み合わせが気に入った様子です。食べてみると、口の中で弾けるようなエビのプリプリとした食感がこたえられません。冷めてもおいしいので、残った分は思いっきり体を動かした後にいただきます。(取材協力・江上料理学院)

 《材料・3人分》

 むきエビ ……………………200グラム

 豚バラ肉(薄切り)…………50グラム

 ピーマン………1袋(4~5個)

 タマネギ………………………15グラム

 塩、砂糖、酒、片栗粉

 《作り方》

 〔1〕むきエビ、豚バラ肉はそれぞれ包丁でたたいて細かくする。タマネギはみじん切りにする(フードプロセッサーを使ってもOK)。

 〔2〕ボウルに(1)、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1、片栗粉小さじ2、酒大さじ1を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

 〔3〕ピーマンはへたを取らずに縦半分に切り、種を取り除く。(2)を等分して詰める。

 〔4〕オーブントースター(グラタンモード・約200度)で(3)を10~15分焼く。

 〔5〕器に(4)を盛る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ