PR

ライフ ライフ

京都府庁旧本館で芸舞妓の撮影会

京都府庁旧本館で行われた芸舞妓の撮影会=京都市上京区
京都府庁旧本館で行われた芸舞妓の撮影会=京都市上京区

 京都を代表する明治建築のひとつで国重文に指定されている府庁旧本館(京都市上京区)で、京都五花街のひとつ、先斗町(ぽんとちょう)の芸舞妓(げいまいこ)を撮影するイベントが行われ、近畿や関東などから参加した約60人が、はんなりした姿をカメラに収めていた。

 五花街の保存と伝統芸能の保存継承を目的に設立された京都伝統伎芸振興財団(通称・おおきに財団)が財団の会員を対象に毎年催している。講師はプロ・カメラマンの溝縁ひろしさんが務めた。

 参加者らは3班に分かれて、玄関や正庁、7代目小川治兵衛作庭の中庭などで芸舞妓にポーズの注文をしながら思い思いにシャッターを切っていた。

 同財団は、撮影された写真の中から参加者お気に入りの作品を募り、11月23日開催の「おおきにパーティー」に展示。優秀作品を表彰する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ