PR

ライフ ライフ

【本ナビ+1】身につけるほど生きづらい キャスター、タレント・ホラン千秋

 恥の感覚を身につけてしまえばしまうほど、人は息苦しくなり生きづらくもなる。この本の「死に支度」という項目にあるように、それは死ぬ間際まで付きまとうからだ。どこかで「もう、この恥はいい」と割り切ることができればいいなと思う。人生をシンプルにするというポジティブな意味で。これが本当に難しいのだけれど…。

 □『人生に疲れたら スペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅』小野美由紀著(光文社新書・1080円+税)

 人生の節目にある人々がこのスペイン巡礼の旅にはやって来る。そして、何百キロもの距離を歩く中でいろんなものを捨てていく。これまでの固定観念や思い出、さらには恥の感覚も…。最後に残るのが自分自身なのだから、と。自分の人生で本当に大切なものを見極める。そんな心の浄化作業ができるのもまた、旅の魅力だ。

【プロフィル】ホラン千秋

 ほらん・ちあき 昭和63年、東京生まれ。青山学院大学英米文学科卒。TBS系報道番組「Nスタ」、フジテレビ系バラエティー「バイキング」(水)などに出演中。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ