PR

ライフ ライフ

注目の「モダン・オーストラリア料理」を夜景とともに 品川プリンス「テーブル9トーキョー」

スコット・ピケット氏の料理(イメージ)
スコット・ピケット氏の料理(イメージ)
その他の写真を見る(1/2枚)

 世界の美食家が注目するオーストラリア料理を都心の夜景とともに堪能するディナーイベントが16日から、品川プリンスホテル(東京都港区)メインタワー39階「ダイニング&バー テーブル9トーキョー」で開催される。18日まで。

 オーストラリア料理といえば、牛肉や魚介類などの豊富な食材を大陸に古くから伝わる調理で楽しむ「ネーティブ料理」とは別に、近年は「移民の国」らしくシェフのオリジナリティーを生かしながら各国の調理法で創作する「モダン・オーストラリア料理」が人気となっている。モダン・オーストラリア料理のレストランもシドニーやメルボルンなどに続々と出店しており、2011年にメルボルンにオープンした「Estelle(エステル)」はその代表格だ。オーナーシェフのスコット・ピケット氏はヨーロッパのミシュランスターシェフのもとで経験を重ね、オーストラリアのグルメガイドで高評価を得るなど、モダン・オーストラリア料理を牽引している。

 今回のディナーイベントでは、スコット・ピケット氏によるモダン・オーストラリア料理の逸品を提供。昆布のうま味を閉じ込めたホタテを使ったアミューズや、アンコウに黒トリュフをあしらい八角がほのかに香る一皿など、世界の食文化が融合した料理が楽しめる。「食欲の秋」本番、ホテル最上階からの夜景を眺めながら、3日間限定のスペシャルディナーに舌鼓を打つ“ぜいたくな夜”を満喫してみてはいかがだろうか。

スコット・ピケット氏
スコット・ピケット氏
その他の写真を見る(2/2枚)

 午後5時半~10時(ラストオーダー8時半)で1人1万5000円(サービス料別、食材・メニューは変更の可能性)。予約・問い合わせは、電話03・5421・1114(午前9時半~午後8時)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ