PR

ライフ ライフ

【健康カフェ】(162)菜食主義 肉を食べない人が注意すべきは…

 菜食が肉食よりも虚血性心疾患を起こしにくいというのは、過去のいくつかの研究結果でも示されていますが、一方、菜食や魚食で脳出血が多くなるのはコレステロールが低いことと関係があると考えられています。また菜食の人ではビタミンB12、ビタミンD、必須アミノ酸、n-3系脂肪酸といったいくつかの栄養素の血中レベルが低いことが示されています。動物由来の食品はこういった何らかの栄養素を介して脳卒中に予防的に働いている可能性も考えられます。菜食では鉄や亜鉛、カルシウムの不足にも注意が必要です。

 女性患者さんには鉄分を多く含む野菜と柑橘類などの摂取を心がけるように、可能であれば魚介類も摂るようにお話ししました。(しもじま内科クリニック院長・下島和弥)=次回は24日掲載予定

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ