PR

ライフ ライフ

Iターン×ミステリー 米澤穂信さん「Iの悲劇」発刊

 「土地には蓄積があり、言い方を変えればそれが文化。その文化の力を借りて小説を書いている、と言うのが適切かもしれません。今作の舞台も小さい集落ですが、過去の積み重ねがあり、人々が必死に生きていた。ミステリーを成立させるための『箱庭』にせず、その過去も書きたかったのです」(本間英士)

【プロフィル】米澤穂信

 よねざわ・ほのぶ 昭和53年、岐阜県生まれ。『折れた竜骨』で日本推理作家協会賞、『満願』で山本周五郎賞を受賞。他の作品に『王とサーカス』など。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ