PR

ライフ ライフ

完璧な文章、普通を特別に デンマーク語翻訳者が語る村上春樹

 映画の中で〈翻訳なしでは生きられない。外の世界が知りたいとき、本が役に立つ〉と語っている。魅惑的な世界に連れ出してくれる村上作品は今や、自身にとって「半分のアイデンティティー」ともいえる存在だ。「訳した本を誰も読んでくれなかったら、がっかりする。さびしいじゃない? 村上さんの作品は読者が楽しんで読み、また次を待っている。それはとても大事なことです」(海老沢類)

 「ドリーミング村上春樹」は19日から、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ