PR

ライフ ライフ

首相「人生100年、果断に改革」 参院代表質問

参院本会議で答弁する安倍晋三首相=9日午後、国会(春名中撮影)
参院本会議で答弁する安倍晋三首相=9日午後、国会(春名中撮影)

 安倍晋三首相は9日の参院本会議で、消費税増税と合わせ1日から始まった幼児教育・保育の無償化について、「社会保障と税の一体改革」をめぐる平成24年の旧民主、自民、公明の3党合意の考え方が反映されているとの認識を示した。

 首相は「少子高齢化が進展する中、財源を確保しながら社会保障制度を改革するという3党合意の際に与党間で共有された考え方と共通している」と述べた。その上で「年金、医療、介護、労働など社会保障全般にわたる人生100年時代を見据えた改革を果断に進める」と表明した。

 国民民主党の大塚耕平代表代行に対する答弁。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ