PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】第31回世界文化賞受賞 歌舞伎俳優・坂東玉三郎(69)(9)先入観を取り払う

前のニュース

世界文化賞の受賞者発表会見に臨む坂東玉三郎さん=東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)
世界文化賞の受賞者発表会見に臨む坂東玉三郎さん=東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 〈映画監督、舞台演出、中国の昆劇(こんげき)や沖縄の伝統的な組踊(くみおどり)への出演など、さまざまなジャンルで多彩な才能を発揮している坂東玉三郎さん。なかでも、新潟・佐渡に本拠を置く太鼓芸能集団「鼓童(こどう)」とは深く関わり、平成24年から28年まで芸術監督を務めた。共演作に、日本の神話をもとにした『アマテラス』、能に材をとった『幽玄』がある〉

 私は、鼓童のメンバーに、和太鼓奏者である前に、太鼓奏者だという意識を持ってほしいと思ったのです。ですから、ドラムなど洋楽の打楽器も積極的に取り入れました。さまざまな先入観を取り払ってもらいたいと思ったからなんです。世界で評価されるためには必要だと思いました。

 〈玉三郎さんは、佐渡に長く滞在し、鼓童のメンバーと生活をともにしながら作品を作り上げた。『打男(だだん)』をはじめとする舞台はパリなど海外で高く評価され、カーテンコールが鳴りやまなかった〉

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ