PR

ライフ ライフ

【石仏は語る】鵜川48体石仏 琵琶湖を望む山道に坐し 滋賀県高島市鵜川

 伝承によれば、観音寺城は湖東にあって、亡きがらを舟にのせて湖をわたり、湖西に運ぶという習俗があったといい、極楽浄土を求めての補陀落(ふだらく)渡海の風習があったのかもしれません。

 石仏群手前には古墳があり、開口した石室内には十一面観音と聖観音の石仏があります。   (地域歴史民俗考古研究所所長・辻尾榮市)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ