PR

ライフ ライフ

藤井七段、王将リーグで豊島名人に敗れる

藤井聡太七段
藤井聡太七段

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)は7日、大阪市福島区で行われた第69期王将戦挑戦者決定リーグで先手の豊島将之(とよしま・まさゆき)名人(29)に171手で敗れ、同リーグ初黒星を喫し、成績を1勝1敗とした。

 終局後、藤井七段は「自分の足りないところが出てしまった。改善するところはしていきたい」と話した。

 同リーグは7人による総当たり戦で、藤井七段以外の6人はいずれもタイトル保持者かタイトル経験者。優勝者は渡辺明王将(35)=棋聖(きせい)・棋王(きおう)=への挑戦権を得る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ