PR

ライフ ライフ

パレードのオープンカーを公開 両陛下のお姿見えやすく

報道陣に公開された「祝賀御列の儀」で天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカー=7日午前、皇居(佐藤徳昭撮影)
報道陣に公開された「祝賀御列の儀」で天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカー=7日午前、皇居(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/7枚)

 22日の「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」の後に行うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」で、天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカーが7日、宮内庁で報道陣に公開された。

 オープンカーは、トヨタの自動車「センチュリー」を改造。車体は全長5・34メートル、幅1・93メートルで、平成の時に使用した英国ロールスロイス社製のオープンカーより少し大きい。座面の位置や背もたれの角度を調整するなどし、沿道から両陛下のお姿が見えやすいように工夫した。調達費は8000万円以内となる見通し。

 パレードは22日午後3時半ごろから、皇居から赤坂御所までの約4・6キロを30分ほどかけて走行する。悪天候の場合には26日に延期される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ