PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】岩手県山田町 豊かな漁場と里山 体験して

今年7月に東京都内で行われた東北6県への移住相談イベント
今年7月に東京都内で行われた東北6県への移住相談イベント

 岩手県沿岸部、三陸海岸のほぼ中央に位置する山田町。私は1年3カ月前、中学生までの時期を過ごしたこの町にUターンしてきました。芸術に携われる仕事がしたいと東京や大阪で映画や舞台美術の仕事をしていましたが、東日本大震災を機に故郷のことが気にかかり、昨年、町が募集を行っていた「移住コーディネーター」に着任しました。

 十余年ぶりの故郷は昔ながらの街並みと、震災で壊れた道路や住宅、商店街が全く新しいものに変わった見慣れない風景とが混在する空間になっていました。

 親潮と黒潮が交差する豊かな漁場に加え、穏やかな山田湾ではその特性を生かした養殖漁業が盛んで、漁業に危機意識を持った若手漁師さんがたくさん活躍しています。一方、車を少し山側に走らせれば農業体験による地域おこしを行う里山の集落が見えてきます。地元を去った若者へ故郷に関心を持ってもらおうと考えたお年寄りの行動力により震災前に始まりました。

 そうした、海に山に良いとこ取りの山田町の暮らしを体感できるツアーを11月8~10日の2泊3日で実施し、山田湾に浮かぶ無人島や前述の里山集落を巡ります。底抜けに明るい住民たちとの交流は、まるで自分の田舎に帰ったような特別な経験になるはずです。(山田町移住コーディネーター 森宏子)

メモ 東京から東北新幹線、鉄道、バスを乗り継いで約6時間。問い合わせは、山田町役場復興企画課(0193・82・3111)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ