PR

ライフ ライフ

来年開館のアーティゾン美術館は日時指定の予約制 東京・京橋

柱もなく広いアーティゾン美術館の展示室。最新機能も備え、現代美術の展示も可能
柱もなく広いアーティゾン美術館の展示室。最新機能も備え、現代美術の展示も可能

 令和2年1月18日に東京・京橋にオープンするアーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)はこのほど、日時指定の予約制を採用すると発表した。指定の時間枠内に入館するもので、入れ替え制ではない。

 同館ウェブサイトで「ウェブ予約チケット」を事前購入する必要がある。予約チケットが完売していない場合のみ、当日チケットを窓口販売する。ウェブ予約の入館料は一般1100円で、窓口販売の当日チケット(1500円)より400円安い。また大学生、専門学生と高校生は、ウェブ予約すれば無料とする(予約がない場合は当日チケットの購入が必要)。中学生以下は予約不要で無料。

 同館は、今年7月に完成した「ミュージアムタワー京橋」(東京都中央区)の1~6階に位置し、展示室の総面積は旧ブリヂストン美術館の2倍にあたる約2100平方メートル。開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」(来年1月18日~3月31日)では、およそ2800点に及ぶ石橋財団コレクションから、新収蔵品約30点を含む200点をえりすぐり紹介する。今年11月1日にウェブ予約チケットの販売を開始する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ