PR

ライフ ライフ

本木克弥八段ら白星発進、囲碁十段戦本戦開幕

 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第58期十段戦」の本戦トーナメントが3日、東京都千代田区の日本棋院で開幕した。

 今夏の本因坊戦七番勝負に挑戦した河野臨九段(38)が、安達利昌六段(28)に白番中押し勝ちで発進した。また本木克弥八段(24)が、十段4期の実績がある王立誠九段(60)に黒番2目半勝ちした。

 同時に2回戦も行われ、初出場の孫●(=吉を2つヨコに並べる)(そん・まこと)七段(23)が、一力遼八段(22)に白番中押し勝ちし、ベスト8へ一番乗りを果たした。

 予選を勝ち上がった15人と、前期五番勝負で敗れた井山裕太四冠(30)、本戦ベスト4に入った高尾紳路九段(42)や山下敬吾九段(41)、大西竜平四段(19)のシード組を加えた19人によるトーナメント戦。初防衛を目指す村川大介十段(28)への挑戦権をかけて戦う。

 来年2月までに挑戦者が決定し、五番勝負は3月上旬に開幕する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ