PR

ライフ ライフ

【ノーベル賞】選考過程は50年間公表されず 世界から推薦募る

ノーベル賞受賞が決まった本庶佑さん(左から2人目)の会見=平成30年10月1日、京都大(奥清博撮影)
ノーベル賞受賞が決まった本庶佑さん(左から2人目)の会見=平成30年10月1日、京都大(奥清博撮影)

 7日から発表が始まるノーベル賞は、ダイナマイトを発明したスウェーデンの実業家、アルフレッド・ノーベルの遺志により1901年に始まった。ダイナマイトが土木工事だけでなく、武器としても使われたことに心を痛め、遺産の大半を基金とし、人類に最大の貢献をした人物に贈る賞の設立を遺言に記した。

 受賞者の選考は極秘に行われる。自然科学部門の場合、前年の9月ごろに世界中の研究者や過去の受賞者ら約3千人に対し、推薦を求める秘密文書を送る。自薦はできない。

 推薦状は1月末に締め切られ、まず候補者を約250~350人に絞り込む。選考委員会は専門家と協議するなどして検討を進め、9月に最終的な候補者を選び、10月上旬に多数決で受賞者を決定する。選考過程は50年間、公表されない。

 受賞対象は個人で、各賞とも最大3人。発表時に生存していることが条件だが、2011年には例外的に故人に医学・生理学賞を授与した。平和賞は組織も対象となる。

 選考は医学・生理学賞を同国のカロリンスカ研究所、物理、化学、経済学賞をスウェーデン王立科学アカデミーが担当。平和賞はノルウェーのノーベル賞委員会、文学賞はスウェーデン・アカデミーが行う。

 経済学賞だけはノーベルの遺志に基づかず1969年に始まった。正式名称は「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞」で、同行の寄付を基に行われている。

 授賞式はノーベルの命日である12月10日、首都のストックホルムで行われる。今年の賞金は各賞とも900万スウェーデンクローナ(約1億円)。受賞者が複数の場合は貢献度に応じて分配される。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ