PR

ライフ ライフ

将棋の王座戦第3局、永瀬叡王が奪取で2冠

永瀬拓矢新王座
永瀬拓矢新王座

 将棋の第67期王座戦五番勝負(日本経済新聞社主催)の第3局が1日、神戸市で行われ、挑戦者の永瀬拓矢叡王(えいおう)(27)が161手で後手の斎藤慎太郎王座(26)に勝ち、対戦成績3勝0敗で初の王座を獲得し、2冠となった。斎藤前王座は初防衛に失敗し無冠となった。

 永瀬新王座は横浜市出身。安恵照剛(やすえてるたか)八段門下で平成21年にプロ入り。28年に棋聖戦でタイトル戦初挑戦。今年5月に初タイトルの叡王を獲得した。

 永瀬新王座は終局後「(2冠となって)一つ結果が出てよかったと思うが、まだ修正することが多い。さらに上を目指して頑張りたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ