PR

ライフ ライフ

神戸のスーパー銭湯が熱い 漫画読み放題やジム併設

3位・神戸みなと温泉 蓮

 神戸の繁華街・三宮から歩いていける「神戸みなと温泉 蓮」(神戸市中央区)は、3位にランクインした。平成27年12月のオープンで、健康へのこだわりが大きな特徴だ。

 フィットネスジムやプールが併設され、専門のスタッフによる健康増進のためのカウンセリングルームも設置。医師が作成・監修した「温泉利用プログラム」も使える。全国に二十数カ所しかない厚生労働省認定の「温泉利用型健康増進施設」にも選ばれた。

落ち着いた雰囲気で温泉を楽しめる「神戸みなと温泉 蓮」=神戸市中央区
落ち着いた雰囲気で温泉を楽しめる「神戸みなと温泉 蓮」=神戸市中央区
その他の写真を見る(2/6枚)

 地下1150メートルからわき出た天然温泉を使用し、源泉の温度は37・3度と低めだ。泉質は「美人の湯」といわれるナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉。「大人向け施設」だけあって、屋内の浴場は黒色を基調としたシックなつくりで、落ち着いた雰囲気が楽しめる。

 施設をよく利用するという神戸市東灘区のパート、田中瑞希さん(28)は「ぬるめで長時間入れる。他に比べてゆったりと時間が流れるのがいい」と笑顔で語っていた。

10位・万葉倶楽部

 神戸・ハーバーランドにある「神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部」(神戸市中央区)は10位に入った。

絶景を楽しめる足湯も魅力の「万葉倶楽部」=神戸市中央区
絶景を楽しめる足湯も魅力の「万葉倶楽部」=神戸市中央区
その他の写真を見る(3/6枚)

 JR神戸駅から地下道を通って徒歩3分。24時間営業で「スーパー銭湯の枠を超えて1日楽しんでもらえる施設」をコンセプトにしている。映画の上映や音楽パフォーマンスなどを行うイベントホールを備え、約1万冊の漫画本は読み放題。アーケードゲームを楽しむスペースも充実させた。

 利用客の滞在時間は、通常のスーパー銭湯が1~3時間程度なのに対し、平均5時間程度。池田将美マネジャーは「長くゆっくりと過ごしていただける」と自信をみせる。

 湯は、兵庫県三木市の源泉「さとわき湧玉の湯」を毎日タンクローリーで運んでくる。肌への当たりがやさしい良質な湯という。

 また、建物最上階の展望フロアには、神戸ポートタワーや六甲山系の絶景を望む足湯「展望足湯庭園」を設置。家族連れやカップルを中心に人気を集めている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ