PR

ライフ ライフ

神戸のスーパー銭湯が熱い 漫画読み放題やジム併設

太閤秀吉の遺構にちなんだ「太閤の岩風呂」などがあり、泉質抜群の「太閤の湯」=神戸市北区
太閤秀吉の遺構にちなんだ「太閤の岩風呂」などがあり、泉質抜群の「太閤の湯」=神戸市北区
その他の写真を見る(1/6枚)

 夏の暑さも一段落し、湯船につかりたい季節がやってきた。関西の奥座敷・有馬温泉や文豪も愛した城崎温泉で知られる兵庫県では、スーパー銭湯が活況を呈している。6月に発表されたインターネット温泉情報サイト「ニフティ温泉」の「この夏行きたい!スーパー銭湯ランキング2019」では、西日本5626施設のうち、兵庫は近畿最多の4施設がベスト10にランクイン。秋の行楽シーズンを前に、記者が独断で選んだ神戸市内の「いい湯」を紹介する。(尾崎豪一)

2位・太閤の湯

 2位にランクインした「太閤の湯」(神戸市北区)は、豊臣秀吉が有馬温泉に造らせた「湯山御殿」の岩風呂遺構を再現するなどし、平成17年にオープンした。遺構が411年ぶりに発見されたことにちなみ、開業日は4月11日だった。

 遺構を同じ寸法で再現した「太閤の岩風呂」のほか、有馬温泉の源泉として知られる「金泉」(含鉄強塩泉)や「銀泉」(ラジウム泉)、炭酸泉など26種類もの豊富な温泉と、岩盤浴などが魅力。蒸し風呂では、金泉、銀泉の双方を使ったぜいたくなミストも楽しむことができる。

 もともとは高齢者をターゲットにした温泉レジャー施設だったが、若者の集客も視野に温泉にこだわった「温泉テーマパーク」に改装し、繁盛するようになったという。施設を運営する有馬ビューホテルの木元寿部長は「ここにしかない温泉や施設を目指している」と強調。「あらゆる温泉の濃度が濃い。本物の温泉の濃さを楽しみに来ていただければ」と語る。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ