PR

ライフ ライフ

注目画家の創作の軌跡

青木恵美子展
青木恵美子展

 気鋭の画家、青木恵美子(42)の個展が、第一生命ギャラリー(東京・有楽町)で開かれている。

 青木は多摩美術大学大学院修了。平面画家の登竜門の「VOCA展2017」で佳作賞、公募の「FACE 2017(損保ジャパン日本興亜美術)」では大賞のグランプリを受賞した。いま注目の画家のひとり。

 新作は「INFINITY Blue No8」。INFINITYとは無限の意味。花をモチーフに永遠に命がつながっていくイメージ。厚く盛り上がった青い画面の奥から生命の鼓動が響いてくるかのよう。

 展覧会では10年ほど前の初期のアクリル絵の具を薄く塗った作品から、現在の絵の具が盛り上がった激しい作品まで、創作の軌跡をたどることができる。

 10月2日まで(土日祝休)、無料。問い合わせは第一生命DSR推進室050・3780・4078。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ