PR

ライフ ライフ

ヤマザキマザック 工作機械博物館を11月2日開業

 工作機械大手のヤマザキマザック(愛知県大口町)は25日、「ヤマザキマザック工作機械博物館」を11月2日、岐阜県美濃加茂市に開業すると発表した。創業100周年記念事業の一環で、工作機械に特化した博物館としては世界的にも珍しいという。

 非切削物を回転して削る旋盤、刃物が付いた主軸を回転させて削るフライス盤など、前身となる山崎鉄工所時代のものも含めて約200点の工作機械を集め、工作機械の進化の歴史を紹介する。子供向けに工作機械の原理が学べる体験コーナーも設けた。

 さらに最新の工作機械を使った自動加工ラインも併設。IoT(モノのインターネット)を活用した自動加工ラインも見学可能。ものづくりの昔と今、これからが実感できる。

 開館時間は午前10時~午後4時30分。月曜日と年末年始は休館。入場料は大人500円、小中学生200円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ