PR

ライフ ライフ

青果店にトトロ、ガンダム登場 段ボールで制作、高知

青果店「岡林商店」の店先に登場した段ボール製のシャア専用ザク(左)とガンダムF91=高知県いの町
青果店「岡林商店」の店先に登場した段ボール製のシャア専用ザク(左)とガンダムF91=高知県いの町
その他の写真を見る(1/2枚)

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」が昭和54(1979)年のテレビ放送開始から40周年を迎えたのを記念し、高知県いの町の青果店「岡林商店」に段ボール製のガンダムなど2体が登場した。会員制交流サイト(SNS)で話題となっており、訪れる客が後を絶たない。制作した岡林政道店長(63)は「いの町に足を運ぶ人が増えればうれしい」と話している。

 店先を飾る2体はガンダムF91とシャア専用ザクで、それぞれ全長約1・3メートルと約1・5メートル。脚を角材で支え、50箱以上の段ボールを使った。2体のプラモデルをつくり、頭や胴体などパーツごとの寸法を定規で計測し、12倍のサイズにして段ボールで再現。水性塗料で着色した。

 これまでに人気アニメ「となりのトトロ」に登場するトトロとメイなども制作し、店内に展示している。ガンダムは3カ月間かけて今年4月に完成させた。10月に店内に移す予定だという。

青果店「岡林商店」の店内に展示されている段ボール製のトトロとメイ=高知県いの町
青果店「岡林商店」の店内に展示されている段ボール製のトトロとメイ=高知県いの町
その他の写真を見る(2/2枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ