PR

ライフ ライフ

エアコン設置率2割→改善ほぼ10割 奈良県の公立校

 奈良県教委は19日、県内公立学校施設におけるエアコン設置状況を発表した。9月1日現在、小中学校の普通教室への設置率は97・1%(全国平均77・1%)で、昨年同時期の21・9%から飛躍的に改善。上昇幅は全国トップの75・2ポイントで、36位だった全国順位は11位まで急浮上した。

 普通教室へのエアコン設置率は、幼稚園や高校でも大幅に改善された。幼稚園は昨年の59・1%から88・8%(全国平均89・2%、34位)、高校は78・2%から95・2%(同83・5%、23位)に。昨年は設置率100%を達成したのは6団体に過ぎなかったが、今年は奈良市や大和高田市、橿原市など34団体に増えた。

 県内の公立学校施設でエアコン設置が進んだことについて、県教委学校支援課の担当者は「県の緊急支援補助金を活用するなどし、各自治体が頑張った成果だと思う」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ