PR

ライフ ライフ

横浜市の男性がはしか感染 市営地下鉄やJR利用

 横浜市は17日、同市神奈川区の40代男性が麻疹(はしか)に感染したと発表した。周囲への感染の可能性がある時期に電車を利用しており市が注意を呼び掛けている。

 市によると、海外への渡航歴はなく、感染経路は不明。8日から発熱し、11日に発疹が出たことから13日に市内の診療所に行き、感染が判明した。快方に向かっている。

 男性は、11日に横浜市営地下鉄で片倉町-横浜間を往復。12日にも同区間やJR京浜東北線横浜-大井町間を利用した。同時期に電車を利用し、発熱などの症状が出た場合、医療機関に連絡を取るよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ