PR

ライフ ライフ

千葉・館山、南房総に「警戒レベル4」、避難勧告も

台風15号で被害を受け、ブルーシートが掛けられた住宅など=15日午後5時22分、千葉県鋸南町(共同通信社ヘリから)
台風15号で被害を受け、ブルーシートが掛けられた住宅など=15日午後5時22分、千葉県鋸南町(共同通信社ヘリから)

 台風15号の暴風被害で停電が続く千葉県で16日、激しい雨が降り、県と銚子地方気象台は同日午前、館山市と南房総市で土砂災害の危険が高まったとして、両市を避難が必要となる危険な状態を示す「警戒レベル4」に指定した。

 館山市は市内全域約2万3千世帯、約4万6千人に避難勧告を発令。南房総市も約500世帯、約1300人に避難勧告を出している。

 気象庁は16日未明、関東では16日昼過ぎ、伊豆諸島では16日夕方にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降ると予報。局地的には50ミリ以上になるところもあるとみられ、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ