PR

ライフ ライフ

カメラは絶対に手放さない 91歳のアマチュア写真家・西本喜美子さん

 ◆周りからの幸せ

 作品づくりのために外出することも多かったが、腰を痛めてから機会が少なくなった。それでも、写真教室や、リハビリがてらデイサービスに通う毎日を過ごす。大好きなたばこや酒も元気の源かもしれない。

 「年は取りたくない。でも、周りから幸せをいただいているので、『まだまだ頑張ろう』という気持ちになれる。いずれ寝たきりになるかもしれないが、天井くらいは撮れる。だから、何歳になってもカメラは絶対に手放さないの」

 西本さんはほほ笑んだ。(頼永博朗)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ