PR

ライフ ライフ

千葉など4市、12日復旧へ 34万戸停電続く、断水も 全面回復は13日以降

千葉県市原市役所で飲料水を受け取る市民=12日午前
千葉県市原市役所で飲料水を受け取る市民=12日午前

 台風15号による千葉県の大規模停電で、東京電力は12日、県内で停電が続く自治体のうち、千葉市や八千代市など4市が同日中に全面復旧するとの見通しを明らかにした。県内では午前7時現在で約34万戸が依然停電しており、東電は4市以外でも復旧を急ぐが、県内全域の全面復旧は13日以降になるとしている。

 千葉県内では停電のほか約2万戸が断水したままで、連日の猛暑が重なり、避難生活をする住民には大きな負担となっている。

 東電は当初11日中の全面復旧を目指していたが、電柱や電線など設備の損傷が想定を超えており、作業に時間がかかっているとしている。

 県内では12日も30度を超える暑さが予想され、エアコンを使えない被災者が熱中症にかかるリスクが高まった。

 房総半島の海沿いを走るJR内房線や外房線の一部区間は終日運休。停電地域の学校では臨時休校も出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ