PR

ライフ ライフ

「健康寿命」理想は81歳 明治安田調査

 元気に長生きしたいけれど、現実とは大きなギャップ-。明治安田生命保険が発表した健康に関するアンケートによると、介護を受けたり、寝たきりになったりせずに生活できる「健康寿命」の理想は平均81・50歳だった。2016年の実際の健康寿命は世界保健機関(WHO)によると74・81歳にとどまり、理想の方が6・69歳も高かった。同社の担当者は「仕事や家事に追われ、健康を意識した運動や睡眠の時間がうまく確保できていないジレンマがある」と指摘している。

 健康寿命の理想は男性が81・90歳、女性が81・10歳。厚生労働省によると、16年の実際の健康寿命は男性が72・14歳、女性が74・79歳で、理想と現実の開きがより大きいのは男性だった。3人のうち2人が運動やスポーツを日常的に行っていないと回答。理想の睡眠時間は平均7時間半だが、現実は6時間20分程度だった。運動や睡眠が足りない理由は「忙しい」が上位に入った。調査は7月上旬~中旬に全国20~79歳の既婚男女を対象にインターネットで実施、5640人が答えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ