PR

ライフ ライフ

【フード 暮らし】ちょい足しスパイス いつものおかずを簡単格上げ

卵かけごはんにひと振り
卵かけごはんにひと振り
その他の写真を見る(1/3枚)

 スパイスを組み合わせて味付ける「スパイスカレー」をわが家でも-。張り切って、さまざまなスパイスを買ってはみたけれど、カレー以外に用途が分からず余ったままという人はいないだろうか。例えば朝食の目玉焼きやスープに合わせられたら…。余ったスパイスでいつものおかずを新たな味わいに格上げするアイデアを、レシピ本「スパイスのまほう」(秀和システム)の著者で、スパイス料理研究家の印度カリー子さん(22)に聞いた。(津川綾子)

◆意外な味わい

 「サラダにナツメグ、焼き魚にクミンを少し。いつもの食事にスパイスをひと振りすることに、はまっちゃっています」

 手軽にできるスパイスカレーのレシピ本を3冊出し、スパイスの販売も手掛けるカリー子さん。3年半前から毎日のようにスパイスを使ってカレーを作り、スパイスそれぞれの風味の特徴を体得。現在、東京大学大学院の農学生命科学研究科でスパイスと肥満症との関係性も研究中だ。

 うまく使えば料理の味わいがぐんと深まり、しかも健康にちょっといいというスパイスの魅力を、もっと人々に伝えたいと編み出したのが、普段のおかずにスパイスをひと振りするだけという120のレシピ。それを著書「スパイスのまほう」にまとめた。紹介されたおかずとスパイスの組み合わせは新しく、味わいは意外性に富む。

 何より「ひとり暮らしの大学生でも作りたくなったらできるように」と、作り方は簡単さを極めた。中には、ポテトチップスにスパイスをまぶすだけ、という調理未満な感じのレシピもある。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ