PR

ライフ ライフ

里見香奈、最多の女流6冠懸け第3局始まる ヒューリック杯清麗戦

ヒューリック杯清麗戦第3局に臨む里見香奈女流五冠(左)と甲斐智美女流五段=7日午前、金沢市
ヒューリック杯清麗戦第3局に臨む里見香奈女流五冠(左)と甲斐智美女流五段=7日午前、金沢市

 将棋の里見香奈女流五冠(27)=女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花(とうか)=と甲斐智美女流五段(36)が新設の女流タイトル「清麗(せいれい)」を懸けた「第1期ヒューリック杯清麗戦五番勝負」の第3局が7日午前、金沢市で始まった。里見女流五冠が連勝しており、第3局を里見女流五冠が勝てば、史上初の女流6冠を達成する。

 女流6冠に王手がかかった対局とあって、対局室には多くの報道陣が集まった。午前9時、立会人の谷川浩司九段(57)の合図で対局が始まり、先手の甲斐女流五段が飛車先の歩を突くと、後手の里見女流五冠は角道を開けた。

 里見女流五冠は島根県出雲市出身で森●二(けいじ)・九段門下。20年に初タイトルの倉敷藤花を獲得し、25年には史上初の女流5冠を達成した。獲得タイトルは歴代2位の通算36期。甲斐女流五段は石川県七尾市出身で中原誠十六世名人門下。女流王位など獲得タイトルは通算7期。

 持ち時間は各4時間で、夕方に終局する見通し。

【関連記事】

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ