PR

ライフ ライフ

【インターン取材】駅員のまつりポスター展

大阪の祭りにちなんだユニークなポスターが並んだ展覧会=大阪府東大阪市の府立中央図書館(和田晟二撮影)
大阪の祭りにちなんだユニークなポスターが並んだ展覧会=大阪府東大阪市の府立中央図書館(和田晟二撮影)

 大阪の祭りに関するクイズを掲載したポスターを集め、楽しみながら知識を得ることができる「大阪検定ポスター展」が、大阪府東大阪市荒本北の同府立中央図書館で開かれている。入場無料。10月14日まで。

 主催は大阪商工会議所と同図書館。同商議所が行っている「なにわなんでも大阪検定」をPRするため、大阪府内を走る大阪メトロや近鉄、南海、京阪など各鉄道の駅員らに、駅周辺で行われている祭りに関する4択クイズの作成を依頼。

 駅員が考えたクイズを掲載したポスターは、本来、各駅に1種類ずつ貼られていたが、今回は18枚を同図書館に集めた。

 近鉄・大阪上本町駅(大阪市天王寺区)のポスターには、中央に落語家のイラストが書かれ、「生國魂(いくくにたま)神社で毎年9月に行われる落語のお祭りは?」との問題が出題されている。(1)桂まつり(2)落語フェス(3)彦八まつり(4)笑福亭まつり-の4つの中から、正しい答えを選ばなければいけない。

 ほかにも、近鉄八尾駅(八尾市)のポスターには、「次の中から河内音頭のポーズを選びなさい」という問題が、JR天満駅(大阪市北区)のポスターは「天神祭でたびたび行われる『大阪締め』。その掛け声は?」という問題がそれぞれ掲載され、4つの中からどの答えを選ぶか、来館者も頭を悩ませていた。

 大阪検定は、大阪の文化や歴史などを知ってもらおうと同商議所が毎年行っており、今年も12月8日に開催される(申し込みは10月15日締め切り)。

 同図書館の担当者は「とても目を引くポスターばかり。来館の際には、ぜひ見てほしい」と話している。同図書館は月曜、第2木曜が休館。問いあわせは同館(06・6745・0170)。(和田晟二)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ