PR

ライフ ライフ

愛知・豊田で豚コレラ

 愛知県は31日、同県豊田市の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。一連の豚コレラの39例目で、県内では16例目。県は養豚場で飼育している約240頭の殺処分を同日夜に始めた。9月2日までに終え、死骸埋却や消毒などの防疫措置は同3日までに完了する見通し。

 県によると、8月9日に市内の別の養豚場で豚コレラが発生したことに伴う搬出制限を解除するため、異常がないか確認していた。症状はなかったが、県の検査で20頭中5頭が陽性となり、31日に国との協議で感染が確定した。

 県は、ウイルスを媒介しているとみられる野生イノシシに対しワクチン入りの餌を散布しているが、豚への接種は実施していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ