PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】シロウコッケイの兄弟 鶏舎の秩序を守るボス 

 南園で暮らしているシロウコッケイの「こっくん」と「ユウくん」。兄弟なので似ているように見えるんですが、目をこらしてみてください。違いが分かります。

 こっくんは顔までしっかり羽毛が生えていて、脚にオレンジ色の目印があります。一方、ユウくんの顔には羽毛がなく、目印は黄色。サラサラとした絹のような美しい羽が特徴です。

 ほかのニワトリと暮らしていますが、一番強いのがこの兄弟。強いといっても、自らけんかを仕掛けることは、あまりありません。

 例えば、信州黄金シャモの長雪(ながゆき)が飼育員に蹴りかかったり、ほかのニワトリをいじめていたりすると、兄弟そろって長雪を追いかけたり、蹴って追い払います。鶏舎の秩序を守るボスのような存在なんです。

 シロウコッケイの方が体は小さいけど、兄弟で一緒なら怖くないのかもしれません。仲良く並んで、大好きなスイカやキュウリを食べてもいます。観察してみてくださいね。(シロウコッケイ担当 笹島優里華)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ