PR

ライフ ライフ

豊洲、五輪期間は金曜休業 選手村付近の交通混雑対策

 東京都は29日、都内の中央卸売市場の関係者らによる協議会を開き、2020年東京五輪期間中の交通混雑対策として、豊洲市場(江東区)で設定している臨時休業日を通常の水曜日から金曜日にずらすことを決めた。

 豊洲市場は選手村に近く、大会期間中は物流への影響が懸念されている。豊洲の業界団体のトップでつくる豊洲市場協会の伊藤裕康会長は取材に「金曜は交通量が増えるため、五輪への影響が少なくなるよう臨時休業を決めた」と話した。

 豊洲市場は都条例で日曜と祝日、年末年始を休業日とし、さらに原則水曜日が臨時休業日。大会期間中の7月29日を同31日に、8月5日を同7日にそれぞれ振り替える。

 一方、来年に限り体育の日として祝日になっている開会日の7月24日は臨時開業することにした。前日の23日も海の日で祝日のため、連休を避ける措置を取った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ